救急救命講習

平成30年5月7日(月) 新入生対象の救急救命講習が行われました。

最初は講義室で説明を聞きました。講師は、日本赤十字社徳島支部の先生方です。
3名の講師が紹介されました
真剣に講義を聴いています
わかりやすいパフレットが使われました
次に会議室に移動して実技を学びました。
人形を使った救急救命措置の説明を聞きました

 

胸骨圧迫、人工呼吸、AEDの使い方を学びました。

 

それでは、一連の流れを学習しましょう。
倒れている人を発見しました
「大丈夫ですか?」と肩を叩いて声かけ
胸骨圧迫 (心臓マッサージ)を行います
AED到着、その間、圧迫は交替します
AED、パッドを貼り付けます
測定中は離れてください
指示に従い、ショックを与えます
それでは、学生も実施してみましょう。


次は、毛布を用いた傷病者の搬送です
毛布の端を段階的に折りたたむ
傷病者の横まで毛布を近づけ
身体を手前に起こします
毛布を身体の下に寄せ
傷病者を毛布の中心に
毛布の端を細く丸めて
身体のそばまで丸めます
介護者の膝の高さまで持ち上げ
立ち上がり
搬送します

 

学生も訓練します
 学生達で一連の流れができました。


本日の全ての講習会が終了しました。最後の説明を聞いています。
ありがとうございました。