日本薬学会第139年会(学生発表)