多くの在学生が、日本薬学会133年会(横浜)などで研究成果を発表

日本薬学会第133年会に出席(2013年3月)

当日の様子

学会発表一覧

    • 大環状ビスビベンジル類カビクラリンの合成研究(口頭発表)
      薬品物理化学 大学院 1年 牧野 宏章
    • 中国産薬用茸Phellinus ribisの生理活性成分研究(口頭発表)
      薬品物理化学 学部 5年 石田 麻美
    • ヒオウギ(Belmacanda chinensis)種子の神経栄養因子様活性物質の探索研究(口頭発表)
      薬品物理化学 学部 5年 岩瀬 瑠美
    • 神経栄養因子様物質talaumidinの誘導体合成と神経栄養因子様活性(学生優秀発表賞受賞)(口頭発表)
      薬品物理化学 学部 3年 座波 克圭
    • 冬虫夏草菌Beauveria brongniartii NBRC 104339の培養抽出物より得られた新規10 員環化合物の構造(ポスター発表)
      生薬学 学部 5年 林 明香
    • 苔類のセスキテルペンcrispatanolideのキラル全合成と絶対配置(口頭発表)
      薬品分析学 学部 6年 河野 貴之
    • 肥満細胞のTGF-β刺激によるc-kit表面発現減少機構の解明(ポスター発表)
      薬理学 学部 5年 野崎 晴太
    • AnnexinIIによる敗血症DICにおける臓器障害抑制機構の検討(学生優秀発表賞受賞)(ポスター発表)
      機能形態学 学部 4年 吉崎 未久里
    • α-グルコシダーゼ阻害物質トレスタチンの生合成遺伝子クラスターのクローニング(ポスター発表)
      薬化学 学部 6年 阿部 高大
    • オセルタミビルによるモノアミン酸化酵素(MAO)阻害活性の検討(口頭発表)
      生化学 学部 6年 磯田 裕美子
    • 包接錯体化を基盤とした光学活性鎖状ケトン類の調製(ポスター発表)
      薬品化学 学部 5年 今井 崇景
    • 包接錯体化を基盤とした光学活性ジ置換環状ケトン類の調製(ポスター発表)
      薬品化学 学部 5年 上原 李佳子
    • 光学活性ホスト分子によるジカルボン酸類の不斉液膜移送(ポスター発表)
      薬品化学 学部 5年 大津留 更
    • cryptolactone A及びその誘導体の合成と生物活性評価(ポスター発表)
      薬品化学 学部 5年 小栗 友紀
    • フマロニトリル-トリメチルホスフィン系を用いる光延反応(ポスター発表)
      薬品化学 学部 5年 安村 麻貴
    • ナチュラルキラー細胞の機能に対する亜ヒ酸の影響.(大学院生シンポジウムでのシンポジスト)(口頭発表)
      衛生化学 学部 4年 小川 智子
    • 食道不死化細胞の遊走能に対する長期亜ヒ酸の曝露の影響.(ポスター発表)
      衛生化学 学部 4年 吉野 由里
    • カンボジアヒ素汚染地域住民の爪、毛髪、尿および井戸水中のヒ素濃度.(ポスター発表)
      衛生化学 学部 4年 森田 晴絵
    • 14-3-3タンパク制御物質の探索(ポスター発表)
      生薬研究所 学部 5年 大櫛 恵
    • ヤマブシタケ由来エリナシン生合成酵素遺伝子群の網羅的同定解析(ポスター発表)
      生薬研究所 学部 4年 曽我 達也
    • メタロチオネインの欠損が脂肪細胞分化能の与える影響の解析(ポスター発表)
      公衆衛生学 学部 5年 安藝 友香
    • 脂肪肝発症に対するテストステロンとメタロチオネインの役割(ポスター発表)
      公衆衛生学 学部 5年 福岡 大樹
    • 妊娠期における高脂肪食誘導性非アルコール性脂肪肝および小胞体ストレス発現(ポスター発表)
      公衆衛生学 学部 5年 山根 生江
    • 市販サプリメントの抗酸化作用の検討―ウコン、大豆イソフラボン、月桃含有製品―(ポスター発表)
      医療薬学・京谷 学部 5年 大浦 宏巳
    • 自動錠剤分包機による口腔内崩壊錠の調剤に関する研究―多剤一包化における錠剤の物性への影響―(ポスター発表)
      医療薬学・京谷 学部 5年 津田 勝範
    • 自転公転型混合器による軟膏混合調剤の検討―混合時間及び回転数―(ポスター発表)
      医療薬学・京谷 学部 5年 山崎 里奈
    • 簡易懸濁法が徐放性製剤セパミット-R細粒からのニフェジピン溶出に及ぼす影響(ポスター発表)
      医療薬学・岡野 学部 5年 越野 優希
    • 学生から見た薬剤師の災害救助・救護活動の動き(ポスター発表)
      医療薬学・山川 学部 5年 庄野 太郎
    • ウエルシュ菌TpeLによるMDCK細胞のFアクチン形成促進作用(ポスター発表)
      微生物学 学部 5年 木内 祥仁
    • ウエルシュ菌β毒素によるTHP-1細胞の細胞障害作用(ポスター発表)
      微生物学 学部 5年 米崎 真未
    • ボツリヌス菌C2毒素の細胞内侵入におけるTrkAの役割(ポスター発表)
      微生物学 学部 5年 柏崎 奨太
    • 敗血症由来セレウス菌による致死とスフィンゴミエリナーゼの関係(ポスター発表)
      微生物学 学部 5年 藤田 葵
    • 緑膿菌感染に対するVizantinの効果(ポスター発表)
      微生物学 学部 5年 大林 寿美代
    • ウエルシュ菌α毒素によるIL-8遊離とGM1a/TrkAのクラスター化(ポスター発表)
      微生物学 学部 5年 浦野 史織
    • ウエルシュ菌イオタ毒素Ib成分のA431細胞に対する細胞毒性の解析(ポスター発表)
      微生物学 学部 5年 森川 斉
    • 磁性ビーズ担持型ビザンチンの定量法の検討(ポスター発表)
      薬品製造学 博士後期課程 3年 中野 真代
    • オリダマイシン類の合成研究(ポスター発表)
      薬品製造学 学部 5年 山崎 直人
    • 分子自己会合体の構成分子としての分岐型DNAの合成研究(ポスター発表)
      薬品製造学 学部 5年 門田 勇輝・斎村 亜耶
    • リピッドA誘導体の設計と合成(ポスター発表)
      薬品製造学 学部 5年 田村 郁子
    • 藻類成長阻害剤の合成と応用(ポスター発表)
      薬品製造学 学部 5年 藤田 奈央
    • (+)-ascospiroketal B A環部構築法に関する研究(ポスター発表)
      生薬研究所 学部 5年 御厨 大貴
    • 神経栄養因子様活性天然物 (+)-neovibsanin B のエナンチオ選択的合成研究(ポスター発表)
      生薬研究所 学部 4年 山本 千尋

     

    その他の学会にも発表しています
    • 平成25年3月22日 第86回日本薬理学会年会(福岡)
      肥満細胞のc-kit表面発現変化における細胞内情報伝達系とTACEの役割(ポスター発表)
      薬理学 学部 4年 長谷川 梨紗
    • 平成25年3月18~20日 第86回日本細菌学会総会(千葉)
      ウエルシュ菌α毒素とTrkA/GM1aとの相互作用の解析「優秀発表賞」受賞(ポスター発表)
      微生物学 博士課程 1年 高岸 照久
    • 平成25年3月18~20日 第86回日本細菌学会総会(千葉)
      Vizantinの感染症治療薬への応用(ポスター発表)
      微生物学 博士課程 1年 渋谷 昌弘
    • 平成25年3月18~20日 第86回日本細菌学会総会(千葉)
      腸管病原性ウェルシュ菌F5603株に存在するバクテリオシン遺伝子保有プラスミドについて(ポスター発表)
      微生物学 博士課程 1年 宮本 和明