徳島文理大学薬学部
国際会議場は2階
↑↑ ポスターを
ダウンロード できます。

第21回ヒ素シンポジウム(徳島)

The 21st Symposium of the Japanese Arsenic Society

プログラムをアップロードしました。 → こちら

■ 日時 2015年 11月14(土)〜15日(日)
■ 場所 徳島文理大学 国際会議場(21号館2階)
大会長 姫野誠一郎 (徳島文理大学薬学部)

■ 特別講演1
馬 建鋒 先生 (岡山大学資源植物科学研究所・教授)
イネにおけるヒ素の輸送機構
■ 特別講演2
直江 知樹 先生 (国立病院機構名古屋医療センター・院長)
急性前骨髄球性白血病、治療の今昔
■ テクニカル・セミナー
行成 雅一 先生 (アジレント・テクノロジー(株) ICPMSシニアスペシャリスト)
ICP-MSによるAsの分析は、本当に正しいのか?


主催: 日本ヒ素研究会


 

 更新情報 (最終更新日 2015年10月26日)

2015.10.26:  発表者・座長の方へ をアップロードしました
2015.10.26:  プログラムをアップロードしました
2015. 9.14:  演題申込み・抄録送付の締切を延長しました
2015. 8.18:  日程表(仮)をアップロードしました
2015. 8.18:  ポスターをアップロードしました
2015. 8.11:  参加登録、演題申込の頁を作成しました
2015. 7.23:  会場を国際会議場に変更しました
2015. 7.3:  ホームページを立ち上げました