教えて!徳島文理大学薬学部

☆薬学生の生活(実務実習編)☆)

Q:徳島ってどんなところですか?
・適度に都会(まち)で、適度に田舎です。(学問に集中できる良い街です。)
・家賃などが都心部の大学周辺と比較して安く、非常に住みやすいです。
 (生活費が安くすみます。)
・自然豊かなので、おいしい食材がいっぱいです。
Q:高校では、生物や物理を習っていません。薬学部に入学して大丈夫ですか?
問題ありません!本学では、1年次に薬学で必要な生物学、物理学を学ぶ講義を開講しており、基礎から学ぶことができます。




Q:一人暮らし生活はどうですか?
徳島文理大学薬学部の学生は、研究活動なども活発なため、一人暮らしをしている学生が全体の約70%を占めます。また、大学周辺のアパートの家賃も比較的リーズナブルなため、多くの学生が大学周辺で生活しています。友だちを作りやすい環境で、学生同士が情報を交換し合い、助け合って生活しています。

Q:1ヶ月の生活費はどのぐらいですか?(家賃・光熱費を含む)
70%の学生が一カ月平均8万円以下で生活しています。徳島は、自然豊かな町なので、新鮮な食材が手ごろな値段で手に入ります。




Q:家賃はどのぐらいですか?
一人暮らしの学生の約80%が3万円から5万円のアパートに住んでいます。

Q:通学手段は何ですか?
大学周辺に住んでいる学生が多いため、徒歩や自転車通学がほとんどです。交通費がかからない学生が多いのが特徴です。




Q:アルバイトはしていますか?
薬学部の講義や実習のカリキュラムはタイトですが、講義終了後や週末に家庭教師、ドラッグストア、コンビニ、ファーストフード店などでバイトしている学生がいます。

Q:大学生活は楽しいですか?
多くの学生が大学生活を謳歌しているようです!