>>> 第7回ハイテクリサーチ研究報告会
 研究題目  バイオテクノロジーを用いての植物由来の新規生理活性物質に関する研究
 主体となる研究組織  徳島文理大学大学院薬学研究科
 研究代表者  西沢麦夫

■日時:平成14年7月6日(土)14:00〜17:00
場所:11号館21教室

プログラム

委員長挨拶

●平良全栄 教授 (徳島文理大学大学院薬学研究科) 「薬剤毒性の防護と機構」

●杉原多公通 助教授 (徳島文理大学大学院薬学研究科) 「コバルト化学の新展開」

●永浜政博 助教授 (徳島文理大学大学院薬学研究科) 「ウエルシュ菌イオタ毒素のイオタb成分の構造と機能」

2000年の研究報告

浅川義範福山愛保在原重信西沢麦夫通 元夫角田鉄人児玉三明丸山徳見佐藤利夫櫻井 純岡本敬の介赤木正明村上 透瀬津弘順平良全栄佐藤政男藤井儀夫

 

ハイテクリサーチセンターへ戻る