薬化学研究室

さらに詳しい研究室ページ
吉田 昌裕 教授
Yoshida Masahiro
【博士(薬学)】

役職 名前 学位
講師 松本 健司 博士(薬学)
助教 廣兼 司 博士(理学)


研究室の紹介

当研究室では有機合成化学を駆使し、天然界に存在する微量生理活性分子の化学合成、及びその反応論の開拓を目指しています。具体的には新規な合成戦略、反応、試薬等の研究を展開し、学術的かつ実用的に有用な有機合成化学の新手法、新概念の創出を試みています。標的分子は抗菌活性化合物、細胞毒性活性化合物、植物成長阻害活性物質等と多岐に渡り、これまで自ら開発した有機合成反応を駆使することで、複雑かつ特異な化学構造をもつ生理活性天然物の化学合成を達成してきました。反応開発では遷移金属触媒を用いた新しい有機合成反応の開発、及び地球環境に優しい化学を指向した有機合成反応に関する研究を行っております。

主な研究テーマ

1.  遷移金属触媒を用いる有機合成反応の開発
2.  複素環化合物の新規合成法の開発
3.  高度に官能基化された生理活性天然物の効率的合研究
4..  胞子植物の化学および生物多様性研究