薬品化学

薬品化学研究室

角田 鉄人 教授

教授:角田 鉄人 Tsunoda Tetsuto(理学博士)

  • 准教授:加来 裕人(博士 薬学)

研究室の紹介

優れた医薬品の開発には、効率的に作用する新しい有機化学反応の開発・発明が不可欠です。当研究室でも既成概念にとらわれない方法で、数々の新反応開発、医薬品開発に成功してきました。一方で、アブラムシ自身の身を守るための生体防御物質であるアブラムシ色素の研究も進行中。この研究は生命化学の命題の一つである「進化」を解き明かすものとして、大きな期待を持って進めています。

主な研究テーマ

  1. 新しい化学反応の開発
  2. 特殊な機能を持つ人工分子の開発
  3. 医薬品を指向した化学合成
  4. アブラムシの持つ色素に関する研究