微生物学

微生物学研究室

永浜 政博 教授

教授:永浜 政博 Nagahama Masahiro(薬学博士)

  • 助教:小林 敬子(博士 薬学)
  • 助教:竹原 正也(博士 薬学)

研究室の紹介

身のまわりには多くの病原微生物が存在します。細菌やウイルスなどの病原体は体内に入って増殖し、様々な疾患を発症して人類の脅威となっています。
私たちのグループでは、感染すると組織が腐る壊疽や腸炎をおこす手ごわい菌で、まだ、治療法が確立されていないウエルシュ菌の病気の原因物質(毒素)の研究を行ない、この菌の感染症の解明を細胞や分子レベルで取り組んでいます。薬学は、病気やケガに苦しんでいる人たちを救う学問です。私たちは、微生物とヒトの両面から病気の仕組みを解明して、新しい医療の開発につなげ、世界中の人々の健康や福祉に貢献したいと考えています。

主な研究テーマ

  1. 病原細菌(ウエルシュ菌)の病気をおこすメカニズムの解明
  2. 細菌感染症の治療や予防の開発