機能形態学

機能形態学研究室

教授:井上 正久 Inoue Masahisa(博士 歯学)

  • 助教:阿部 友美(博士 薬学)

研究室の紹介

本研究室では、病気の成り立ちや病気に対する薬物の影響を臨床・実験の両面から明らかにし、病気の診断・治療に寄与していくことを目標にしています。実験は主に、病理学的手法(肉眼・光学顕微鏡・電子顕微鏡・レーザー顕微鏡での観察)に、最新の免疫組織化学や細胞生物学的手法を取り入れて行っています。

主な研究テーマ

  1. 播種性血管内凝固症候群(DIC)の病態解明と治療戦略の研究
  2. 横紋筋融解症による急性腎障害の発症機序と治療に関する研究
  3. 悪性腫瘍の動態とその制御に関する研究