医療薬学(庄野研)

庄野 文章 教授
Shyono Fumiaki
【医学博士】

研究室の紹介

 長年の大学病院薬剤師としての実務経験を基に、臨床の場で即戦力となりうる実務に関した教育・研究を行っています。なかでも病院内での感染対策チームによる感染制御活動やがん患者の疼痛緩和チームにおける麻薬の適正使用を担える薬剤師の養成を目的としています。平成18年度に新しく出来た研究室で、只今4年生、5年生が各5名所属しています。


主な研究テーマ

1.  医薬品の安全かつ適切な使用について研究
2.  病院内における環境整備や感染対策について研究
3.  プロスタノイド類(生理活性物質)の酵素免疫測定法を用いた細胞応答機構について研究