機器分析センター

機器分析センター

  • 教授・センター長(兼任):田中 好幸(薬学博士)
  • 教授:田中 正己(博士 薬学)
  • 助教:岡本 育子(博士 薬学)

研究室の紹介

本センターは教員並びに院生・学生が、研究上および教育上使用する各種設備機器等が円滑に運用できるように環境を整備すると共に、依頼を受けて測定を行うことを目的としています。具体的には600 MHz NMRの各種測定と、各種イオン化法を用いる質量分析・元素分析です。化学系のみならず生物系も多くの機器を必要とする時代になり数多くの機器を管理運営していますので、使用者の皆様のご理解とご協力を得ながら進めて参ります。

主な研究テーマ

  1. 二次元NMRを用いる各種有機物の構造研究
  2. 質量分析法法を用いる医薬品の体内取り込みの定量
  3. 質量分析法を用いる植物のグループ分けと多様性の研究