第53回天然物化学談話会開催要領

概要

日時:2018年7月4日(水)〜7月6日(金)
会場:伏尾温泉 不死王閣(大阪府池田市伏尾町128-1)
協賛:日本化学会、日本農芸化学会、日本薬学会、有機合成化学協会

招待講演(五十音順、敬称略)

市川 聡(北大院薬)
「天然物に学ぶ創薬研究」
大野浩章(京大院薬)
「金触媒を用いた複素環骨格の構築とアルカロイドの全合成」
掛谷秀昭(京大院薬)
「天然物創薬ケミカルバイオロジーの醍醐味」
品田哲郎(大阪市大院理)
「鎖状テルペンの天然物化学」
中田 隆(第一三共)
「天然物化学から抗体薬物複合体への創薬研究」
福山 透(名古屋大院創薬)
「硫黄と付き合う天然物合成」
藤田 誠(東大院工)
「結晶スポンジ法:有機合成、天然物化学、創薬研究への応用」

夜ゼミ(五十音順、敬称略)

野上敏材(鳥取大院工)
「天然物合成への憧れ」
山本博文(徳島文理大薬)
「藻えよ海!伸びろ海藻!!化学からの挑戦」

奨励賞受賞講演(五十音順、敬称略)

瀧川 紘(京大院薬)
「高反応性化学種を活用した骨格構築反応と天然物合成」
長友優典(東大院薬)
「立体電子的視座からの天然物合成」
山下修治(乙卯研)
「複雑な分子骨格の効率合成を目指して」

実行委員会

古徳直之(立命館大薬)
土川博史(阪大院理)
中山 淳(徳大薬)
池内和忠(北大院理)
若森晋之介(関学大理工)
加来裕人(徳島文理大薬)

問い合わせ先

525-8577 滋賀県草津市野路東1−1−1
立命館大学薬学部内
第53回天然物化学談話会実行委員会 
古徳 直之
電話(077)561-4920

E-mail: danwa53@ph.bunri-u.ac.jp (加来)

更新情報

2018-06-12
ポスター発表に関する詳細をアップしました。
(「参加申込」ページへ)
2018-06-12
講演要旨をダウンロードできるようになりました。
(「プログラム」ページへ)
2018-05-30
参加申込受理と談話会のご案内に関するメールを参加申込代表者にお送りしました。 万一届いていない場合は談話会のメールアドレスまで至急ご連絡下さい。
(「参加申込」ページにも記載しています)
2018-05-28
プログラムを追加・更新しました。
2018-04-09
連絡先及び申込要領をアップしました。
2018-03-06
演題・プログラムをアップしました。
2018-01-22
サイトを(仮)オープンしました。