平成13年度研究の進捗状況
 
赤木正明 老化への肥満細胞の関与に関する研究
Study of the Contribution of Mast Cells to Senescence
 
在原重信 高齢化社会における天然物の役割:天然物由来化合物の黄色ブドウ球菌に対する抗菌活性とアラキドン酸代謝酵素阻害活性
The Role of Natural Products in an Aged Society:
Antimicobial Components against Staphylococcus aureus and Inhibitors of Arachidonic Acid-Metabolic Enzymes from Natural Products
 
福山愛保 神経栄養因子活性を有する天然物の化学的研究
Chemical Studies on Neurotrophic Natural Products
 
佐藤政男 細胞内小器官におけるストレスによる生体応答反応と細胞死
Response to Stress in Subcellular Organella and Cell Death
 
丸山徳見 N3-置換-4-チオウリジン類の合成並びにそれらの催眠作用
Synthesis and Hypnotic Activities of 4-Thio Analogues of N3-Substituted Uridines
 
櫻井 純 ウエルシュ菌イオタ毒素の酵素成分の構造と機能
Structure-Function Relationship of Enzyme Component ofClostridium perfringens Iota-toxin
 
藤井儀夫 Aeromonas sobriaの溶血毒素は細胞外へのATPの遊離を介してcAMP産生を促進する
Hemolysin of Aeromonas sobria Induces Cyclic AMP Production via Activation of ATP Efflux
 
山中浩泰 大腸菌外膜タンパクTolCの輸送機能に関与する構成アミノ酸の同定
Identification of an Amino Acid Residue Involved in the transport Activity of Escherichia coli Outer Membrane Protein TolC




戻る