徳島文理大学薬学部
国際会議場は2階

■ ポスター賞 ■




下記の演題がポスター賞を受賞しました。

番号 発表者 演題
P-2 福中彩子 Demonstration and characterization of the heterodimerization of ZnT5 and ZnT6 in the early secretory pathway.
P-4 宮山貴光 Recruitment of copper transporter, Atp7b, in mouse hepatoma cell line targeted in COMMD1 by RNA interference.
P-12 植村雅子 Interactions of anticancer-active tetrazolato-bridged dinuclear platinum(II) complexes with a nucleobase.
P-19 栗田尚佳 Analysis of epigenetic modifications of metallothinein gene in mouse liver induced by insufficient zinc status in utero.
P-26 小田真隆 Effect of metal ions on sphingomyelin phosphodiesterase activity in neutral sphingomyelinase from Bacillus cereus.



趣旨
金属の関与する生体関連反応シンポジウムの討論主題にかかる若手研究者の学術活動を奨励し、もって当該研究領域の発展に資することを目的とし、将来性ある優秀な発表者にポスター賞を与える。
応募資格
・応募者は、本シンポジウムにてポスター発表を行うこと。
・応募者は、発表を行った時点において満35才以下であること。
応募方法
応募者は、演題申込時に応募すること。なお、その際、生年月日を明記すること。
審査
・選考委員による審査を行います。
・本年度は、ポスター発表に先立ち、シンポジウム1日目応募者による口頭プレゼンテーションを行ってもらいます。Powerpoint数枚を用いて、一人4分で発表内容を紹介して下さい。
詳細は こちら をご覧ください。
なお、本年度のシンポジウムにおいては、ポスターは2日間継続して掲示します。
表彰
シンポジウム1日目の夜に予定している懇親会においてポスター賞の発表と授賞式を行います。賞状、および、副賞をお渡しします。
懇親会の日時: 6月25日(金)午後6時半より
場所: ホテルグランドパレス徳島 (徳島駅前) 送迎バス有り
ポスター賞授与規則
[ダウンロード] PDF (77kB)