NR・サプリメントアドバイザーの学校会員として認定されました。

 通常、NR・サプリメントアドバイザーの資格を取得するには、薬剤師の資格を取得した後に、日本臨床栄養協会の会員となって通信教育講座を受講する必要があります。しかし、本学は、学校会員として認定されたことから、在学中に、通信教育講座を受講し、試験を受験することができます。
 本学薬学部では、この資格を有する教員が、5年次のアドバンスト科目(選択科目)の「実践栄養学」を担当し、NR・サプリメントアドバイザーの資格取得をサポートします。

【NR・サプリメントアドバーザーとは】
 現在、栄養素の補給のみならず、積極的な健康増進におけるサプリメントの役割が注目されています。一方で、いわゆる「健康食品」による健康被害も発生しています。NR・サプリメントアドバイザーは、サプリメントに関する十分な知識と技能を有し、国民の健康の増進、消費者への正しい情報提供に寄与できることができると認定された人に与えられる資格です。以前から資格としてあったNR(Nutrition Representative)と、サプリメントアドバイザーの2種類が統合された資格です。現在では、栄養士のみならず、多くの医師や薬剤師が、この資格を取得しています。

[参考リンク] http://www.jcna.jp/


薬剤師国家試験 徳島試験場