第4回、第5回オープンキャンパス(8月2、3日)

8/2(木)、3(金)の2日間、オープンキャンパスを行いました。

薬学部学科説明会では、「薬学部ではどのようなことが学べるか」また本学の特徴について説明しました。

 

山本先生から、本学が私学研究ブランディング事業に採択された「藻類成長因子を用いた海藻栽培技術イノベーション」の取り組みついて紹介がありました。

 

午後からの模擬授業では、

8/2(木)「①薬剤師の仕事の一部を体験してみよう!」「②バイタルサインを視る。」
薬局で薬剤師が患者さんから処方せんを受け取ってからの業務の流れを体験しました。今回は軟膏と散財の調剤を体験していただきました。

人や人体モデルを使用して、血圧、脈拍数、血中酸素飽和濃度、心電図、心音、呼吸音を聴取を体験していただきました。

 

8/3(金)「調剤・製剤を体験してみよう!」
簡易型圧縮成型器を使用し、錠剤の作成を行いました。

 

薬包紙を使って散剤を包み、薬袋を書いてみたり、軟膏の調剤をしてもらいました。

薬剤師になった気分で、白衣を着た姿をみんなで撮影してみました。

 

オープンキャンパスの受付と薬学部探検ツアーの担当は

8月2日:薬品製造学教室の5年生および大学院生

8月3日:衛生化学教室の5年生が務めてくれました。

猛暑の中、多くの方々にご来場いただき誠にありがとうございました。

次回のオープンキャンパスは、8/19(日)です。