薬剤学

薬剤学研究室

櫻井 栄一 教授

教授:櫻井 栄一 Sakurai Eiichi(薬学博士)

  • 准教授:谷野 公俊
  • 助手:上田 ゆかり

研究室の紹介

ストレス社会そして高齢化社会の到来により、抗うつ薬、抗痴呆薬やパーキンソン病治療薬など神経疾患の治療薬の開発が急務とされています。しかし、多くの薬物は血液脳関門を通過することができず、どんなに優れた効果をもたらす薬物が合成されても、この段階でドロップアウトしてしまいます。逆を言えば、血液脳関門を通過できない中枢作用薬を脳へ効率的にデリバリーすることができれば、新薬開発だけでなく、医療を一変させる画期的な発見を生み出す可能性を秘めていると言えます。我々の研究は、その戦略の構築を目的としています。
厳しい研究生活の中にも、楽しさを見つけ、和気あいあいに、リクレーションも、楽しく実験、調査してます。

主な研究テーマ

  1. 脳への効率的な薬物デリバリー戦略の構築
  2. 血液脳関門におけるヒスタミンの産生とその生理学的役割
  3. 微小血管内皮細胞における薬物代謝の分子機構の解明