生薬学

生薬学研究室

野路 征昭 教授

教授:野路 征昭 Noji Masaaki(博士 薬学)

  • 助教:米山 達朗(博士 薬学)

研究室の紹介

当研究室では,生薬「柴胡」の基原植物であるミシマサイコの薬用成分、サイコサポニンの生合成に関与する酵素群の遺伝子を単離・解析することで、サイコサポニン生合成の分子機構の全容を解明すると同時に、得られた酵素遺伝子を組み込んだ酵母を用いた有用薬用成分生合成の可能性について検討しています。また,冬虫夏草菌の培養物、キノコ類、シンビジウムなど多岐にわたる天然物資源より,珍奇な骨格を有する化合物および抗菌作用、抗癌作用,抗マラリア活性,抗トリパノソーマ活性などを有する生物活性物質を探索しています。

主な研究テーマ

  1. 薬用植物植物における有用物質生合成機構の解明
  2. キノコ類、冬虫夏草菌類およびシンビジウム等からの生物活性成分の探索
  3. 生合成システムのエンジニアリングによる有用物質生産系の構築