生薬研究所

生薬研究所

浅川 義範 教授

豊田 正夫 教授

教授:浅川 義範 Asakawa Yoshinori(理学博士)

教授:豊田 正夫 Toyota Masao(薬学博士)

  • 准教授:高橋 宏暢(博士 薬学)
  • 准教授:江角 朋之(博士 薬学)
  • 准教授:兼目 裕充(博士 農学)

研究室の紹介

私たちの研究所では、天然有機化合物(生物由来の有機化合物)を素材として様々な研究を行なっています。植物や菌類から精製した天然有機化合物の化学構造の解明や、それらの生物活性試験を行います。強い活性化合物または特異な化学構造を持つ化合物は新しい合成の手法を活用して合成しています。一方では、その様な有機化合物が植物や菌類の細胞内で、どの様な酵素で生合成されているのかを分子生物学的な視点から研究をおこなっています。更には、生合成経路の改変や生合成酵素を用いて、より強力な有用天然有機化合物の創生や、これを大量かつ安価に供給することを目指しています。

主な研究テーマ

  1. 活性天然有機化合物の探索
  2. 薬用有用資源生合成の分子生物学的研究とその利用
  3. 生理活性物質の合成研究